東京都競馬リクルートサイト

私たちの想い

事業紹介

社員紹介

教育体制

採用情報

PEOPLE 社員紹介

株式会社東京サマーランド
第一事業部業務課プールセクション

海老澤 竜也

T.Ebisawa

PROFILE

2013年4月入社
都市生活学部卒
「一番のお気に入りは流れるプール。遊園地の雰囲気も大好きでした」と語るなど、学生時代から東京サマーランドへの愛着は人一倍。現在は、お客様を楽しませる中心選手として、安全・安心な環境づくりに取り組む。

入社動機

    例えばレジャー施設やイベントなど、数多くの人が集まる場所とその魅力について昔から興味がありました。実際、大学選びも「集客」について学べる環境を重視。専門知識を学んだことで、より一層その面白さに惹かれ、就職活動ではレジャー業界を中心にリサーチしました。特に、東京サマーランドの夏シーズンの集客力は圧倒的です。私自身も高校生の頃から毎年遊びに来ていて、「ここで集客力の向上に貢献できたら最高だ」と思っていましたから、内定をいただけたときはとにかく嬉しかったですね。

100名以上の
スタッフを育て、
1万人以上のお客様に、
「安全」と「楽しい」
を届けていく。

ミッションは、都内最大級のプールの安心・安全を守ること。

    現在、私が担当しているメイン業務は、東京サマーランドの代名詞とも言える「プール」の監視及び安全管理。当園には一年を通して楽しめる屋内プールエリアに加えて、屋外プールエリア、それにウォータースライドなどの施設があり、年々進化しています。特に日本最大の流れるプールはとても魅力的です。お客様の来園数も、夏休みシーズンともなれば1日1万人を超えるほど。そうしたお客様一人ひとりが、安心・安全に楽しい時間を過ごしていただけるように、アルバイトスタッフを育て、束ねて、最高の環境づくりのためにチームワークで取り組む。それが私のミッションです。
    ただ、繁忙期ともなると、アルバイトスタッフだけでも総勢100名以上のチームに。時には私自身も監視の現場業務にあたりますし、シフト管理を行うだけでも大変です。それでも、スタッフの研修では細かな教育も惜しみません。業務のイロハをレクチャーして終わりではなく、お客様の前に立つ上での礼儀や言葉遣いはもちろん、私たちの部署に引き継がれてきた伝統や誇りまで、きちんと伝えられるように力を入れています。そうした頑張りが、お客様の笑顔や「楽しかった」「また来ようね」という声に繋がると充実感もひとしおですね。

宮城県石巻市への出向で学んだ、地域の人々が繋がる大切さ。

    プール関連の業務以外にも、経理総務など多彩な領域を経験させてもらいました。当社グループでは、より良い社会づくりに貢献するべくCSR活動にも力を入れています。私は入社2年目に、その取組みの1つである「スポーツアカデミー石巻」(宮城県石巻市)への研修出向のチャンスをいただいたのです。出向期間は、1年間。震災復興支援を目的に、地元の児童・園児が無料で参加できる運動レッスン「支援教室」の準備や運営を行いました。私はスイミングやサッカー教室のコーチ業務の他、自治体や近隣の企業・商店への営業活動も担当。地元の方々は皆さん、「一緒に頑張っていこう」と迎え入れてくれて、地元への想いの熱さと、地域コミュニティが繋がる大切さを、日々肌で感じていました。
    東京サマーランドも、秋川渓谷を中心とした周辺地域との連携強化は必要不可欠。この街の皆さんと協力して、一年中お客様が足を運びたくなるようなアミューズメントパークにしていきたい。そして地域全体が活性化するお手伝いがしたいと思っています。当社は、正社員はわずか70名ほどの少数精鋭の組織。一人ひとりの裁量や影響が本当に大きい環境ですから、「小さな歯車ではなく、会社を動かすコアなギアになっていきたい」と考えている方には最高の環境だと思います。

ONE DAY SCHEDULE

09:00 出勤 朝礼 団体来園予定の確認、スタッフ配置のローテーション調整
09:30 清掃・設備面の安全確認・スライダーの試験滑走などオープン準備
10:00 営業開始 大きな笛の音とともにプールの営業を開始
11:00 ローテーションに沿ってプール内で監視業務
12:00 ローテーションの合間に昼食休憩
13:00 監視業務を行いつつ、合間にスタッフのシフト管理など事務作業
16:30 営業終了 プール内にお客様がいないか、落とし物がないか確認
16:45 プール及びプールサイドの清掃、破損や異常がないか入念に確認
17:00 夕礼 日誌の作成  その日の遊泳者数や出来事、施設内の補修箇所などを記録
18:00 退勤
他の社員のインタビューを見る